公演

■「子どもも大人も お、はなし・かい」

2018年6月14日(木)15:30-(約40分)

◇場所 草雨文舎アトリエ(有珠・稲尾自宅)

◇出演 南ゆうこ 稲尾教彦

◇演目 三重県名張の昔話「お風呂に入ったお地蔵さん」他

    日本の昔話「天ぶく地ぶく」他

◇参加費 500円(親子で)定員10組。要予約。お早めにご予約ください。

○三重県で言語造形を学ばれ、朗読の活動をされている、友人の南ゆうこさんがいらっしゃいます。

 今回はゆるーい感じのお話会の予定です。ぜひおこしください。

 

 

 

■(仮」「銀河鉄道と有珠の銀海」

2018年8月12日

◇出演 鹿喰容子 稲尾教彦

○詳細が決まり次第、アップいたします。

 

 

 

 ■「舟」

2018年10月8日(月・祝)時間未定

◇出演:諏訪千晴(ことばの家・諏訪)

    稲尾教彦

◇演目:長編詩「舟」 (稲尾教彦作)

◇場所:大阪。詳細は未定。

○稲尾教彦の代表作でもある長編詩「舟」を、言語造形家の諏訪千晴さんが語ります。

若い女が本当の幸せを求めて、過去の痛みや悲しみをすべて引き受けつつ、

闇夜の世界を潜り抜けるような舟へ乗り、旅立つ、そんな内容の詩です。

語りの後、アフタートーク、舟のテーマへとつながるような、参加型の朗読会も開催。

   

 

講座

 

長野の自然の中で、意義深い、最高の夏に出会いませんか おすすめです!

 

「夏の信濃 ねっこぼっこ合宿」

~詩作、朗読、こころの育み そして子どもたちへの贈り物~

2018年7月27日(金)~29日(日)

◇場所 長野県伊那市富県2455-1(ひだまりの家)

○「知ることの細道」アントロポゾフィーをと通して、自分を知ってゆく、自由への道。

 詩作を通して、生きている、という手触りに至ること。

 ことばを全身全霊で声にする、言語造形。

根本弘一郎さん(治療教育家)、諏訪耕志さん(言語造形家)、そして稲尾教彦による

この夏の特別な講座です。子どもたちには、ダグラス・ニュートンさんが

楽しくてこころに残る時間を案内してくれます。

詳細はこちら

 

 

 

 

草雨文舎

 soubun-sha 

〒059-0157

北海道伊達市向有珠町127-14

tel: 080-9613-6662