お菓子

お菓子の素材は

 

 

 

美呆のお菓子は、すべて植物性の材料。
 オーガニック、地産のもの。信頼する農家さんのもの。

 

その、静かな息のような

生命力に耳を澄まして、お菓子作り。

 

 

 

 

                    一部ご紹介

<小麦粉>…北海道十勝産の有機小麦。シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を取り入れた農場のものです。

<ナッツ類>…ノヴァ、アリサンなどの、海外有機認証のもの。

<ココア・チョコ類>…ノンミルクの有機認証のもの。

<砂糖>…パラグアイの有機きび糖。

<塩>…長崎・平戸の塩炊き屋さん「海の子」、キパワーソルト。

<米ぬか>…北海道・洞爺の阿部自然農園さん

 

 

美呆のお菓子たち





美呆のオープン当初から、長年作り続けている定番の焼き菓子たち。
焼き直してさらに美味しい、お茶の時間のお供、スコーン。

このお菓子たちのことを、もっと知ってもらいたい。
お菓子にまつわるエピソードなどをこちらに綴りました。


□クッキー
1、【美呆クッキー】<ごま・くるみ>
このクッキーができた日のことは忘れられません。
それはお店を持つ前のことでした。
夜、クッキーを試食し、味の余韻に浸っていると、私たち夫婦二人が大切にしている
ある場所を、心に思い描いていたのです。
「どこかに連れて行ってくれる美呆のお菓子」は
ここから始まったのかもしれません。
胡麻の芳醇な香り。くるみと穀物からなるハーモニー。
どこまでも優しく、自分でいられる味。

2、【常夏ピアノ】<チョコ・ココナッツ>
チョコとココナッツの絶妙な味わい。けれど、ことにこのクッキーに人気があるのは、
底辺に物語を感じさせるからかもしれません。
このクッキーは詩人の植岡ペヨー太さんの手により物語が添えられ、2015年には
「あの夏の思い出」をテーマに、埼玉県のギャラリーにて展覧会が開催され、CD付き絵本が
販売されました。あなたの思い出一つとなる味わい。

3、【縄文クッキー】<乾燥穀物・くるみ>
私がクッキーを作るきっかけとなったのは、埼玉県飯能市にあるオーガニックカフェの、
アメリカンクッキーを食べたこと。穀物やナッツがいっぱいで、いわゆるフランス菓子とは大違い。
自分もこんなクッキーが作ってみたい!と思って、初めはこの味のクッキーばかり作っていました。
美呆の始まりの味であり、ずっと進化してきたものでもあります。
今では、その埼玉のカフェの方も、美呆のお菓子を食べてくださっています。

4、【銀河のほとり】<カカオ豆、ココア、ナッツ>
数ある中で、どのクッキーが一番完成度が高いかと訊かれたら、この「銀河のほとり」と
答えます。単なるココア味と一線を画すのは、ローストされたカカオ豆の香りがあるから。
このハーモニーはまさに銀河。正食の先生や自然派のお菓子を作っている方からも好評いただいています。

5、【ビハールクッキー】<プレーン>
不思議ないきさつを一つ。
東京で開催したお菓子教室で、4歳の子供たちが口をそろえて「なつかしい味がする」と。
一番シンプル。しかし、そこには美呆の美呆たるところが入っているのかもしれません。
もともとは、インドのビハール州の支援をするために現地にもあるシンプルな材料で作ることのできる
クッキーのレシピを支援団体に提供したことが始まりでした。
じんわりと、静かに広がってゆくのは、温もり。
こんなお菓子があったんだ…と温かな夢へといざないます。

6、【茶人】<お抹茶>
奈良の友人に「お茶でも」と自宅に招かれ、いただいたのは、楽茶碗に点てられたお抹茶。
友人は茶の湯をしていた。それこそ数寄屋のような質素な住まいに、さりげなく点てられたお抹茶は
日常の一部だった。淡雪のように口の中に広がる苦味、旨み。その感動からこのクッキーは生まれました。
そのときのお茶に使われていた京都・宇治芳翠園のお抹茶を使用しています。

スコーン
【メープルスコーン】
もし、日曜日の朝に、このスコーンを一杯の珈琲と一緒に食べられたら、
どんなによい朝が迎えられるでしょう。丸い形の正統派イギリス系スコーン。
美呆では、低温でしっとりと焼き上げています。すると素材の味が損なわれず、旨みとハーモニーが
立ち上がってくるのです。日々食べても、飽きの来ない味。
我が家でも、休日の朝に焼き立てのスコーンを食べる日は、子どもたちも大喜び。
沢山の方に好評いただいている自信作です。

□グラノラ

【とっておきのグラノラ】<オートミール、ナッツ、ココナッツ>
「とっておき」というからにはそれなりの自信があります。
決して今流行りのお洒落な味ではないのです。味の基調は素朴でまっすぐ。
イメージは白。ふわっと広がり、のびてゆく旨み。
「オーストラリア、ヨーロッパ、世界中グラノラ食べ歩いたけれど、これが一番おいしい」
そんな、嬉しい感想をいただいたことがあります。



全国へ発送承ります

この小さなお菓子たちを、遠くのあなたにも届けたい!

箱を開けて、わあっと、感動するその瞬間が私たちは大好きです。

全国どこへでもお届けいたします、こちらのページをご覧ください。

ご注文お待ちしています!

 

現在発送できるお菓子はこちらです。

 

□クッキー各種:290

・美呆クッキー    

・常夏ピアノ  

・銀河のほとり

・ビハールクッキー  

・茶人     

・縄文クッキー 

・ヘーゼルナッツのビスケット 

 

□スコーン各種:280

・メープルスコーン

 ※時期により紅茶・酒粕・コーンミールのスコーンなどもございます。

 

とっておきのグラノラ:900

---------------

ご注文お待ちしています!

 

美呆のお菓子が買えるところ

北海道・伊達市 かしま調剤薬局new!

北海道・十勝 ナチュラル・ココnew!

福岡・久留米市 カンブツ屋+cafe空豆

長崎・波佐見 HANAわくすいnew!

長崎・広田 ツキノカオリ 

京都  お酒のイナオ
三重  ハラペコあおむし

 

 

 


菓子美呆 かしみほう

〒052-0001

北海道伊達市志門気町6-13

tel: 080-9613-6662