一日  

 

 

 

朝の静けさ、露のはじける白さ、その透明さの中の

青み

珈琲の湯気、やがて響く足音

 

昼間、おだやかな 手と声

笑うこと、そして話すこと、

ありきたりでなく、うつくしさを共にしたいと

どこかで、念じ、

ながら…

 

星に綴じられる宵闇、そして桃色に

明るむ、空

また鳥の声に包まれる朝が来て、一日がはじまる

 

今日もおだやかに、風が吹きますように…

 

 

 

 

(稲尾教彦詩集「夕立と群青」より)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草雨文舎

 soubun-sha 

〒059-0157

北海道伊達市向有珠町127-14

tel: 080-9613-6662